rosyuuの家電ブログ

家電量販店で働いていた人が家電をメインに取り扱うブログです

スロージューサーの特徴と高速ジューサーとの違い

最初の家電商品はスロージューサーにしました。

ヒューロムスロージューサー アドバンスド100(グレー)

スロージューサーは高額な商品が多いですが

高速ジューサーとどう違うのか紹介していきましょう。

 

1.高速ジューサーとの違いについて

高速ジューサーの特徴

・絞り方は「高速回転で食材を砕いてジュースにする」です

素早くジュースを作ることができますが

空気に触れる割合が多いので酸化しやすかったり

モーターの熱で栄養素が壊れやすいというデメリットがあります

サイズは比較的コンパクトな商品が多いです

 

スロージューサーの特徴

・絞り方は「低速回転で食材を絞りジュースにする」です

絞るスピードは高速ジューサーと比べると遅くなりますが

酸化しにくい事・栄養素が壊れにくいのがメリットです

サイズは縦に長い商品が多いので収納する場所には注意が必要です

 

2.高速ジューサーとスロージューサーの共通点

・食材の水分だけでジュースが作れる

・食材の繊維は取り除かれるのでさらっとしていて飲みやすい

・絞りカスが内部にたまるのでパーツのお手入れが大変

という事

ミキサーで作ったジュースが苦手な方でも飲みやすいのもジューサーの特徴です

また食材の栄養素が吸収しやすいので健康志向の方にも人気が高いです

 

3.オススメのメーカー商品

ここからは個人的は話になりますが 

スロージューサーといってもどこのメーカーが良いのか迷いますよね

家電量販時代はヒューロムのスロージューサーをオススメしていました

ヒューロムは最初に「スロージューサー」という商品を世に広めたメーカーです

オススメする理由は

・ドラムキャップと押し棒以外の主要パーツは食洗器で洗えること

・ほかのメーカーと比べてサイズがコンパクトで収納しやすい

・運転時の音が静か

というのがオススメしていた理由です

付属品より使いやすさを重視していたので初めて使う方や高速ジューサーから

買い替えする方には良い商品だと思います

 

その他のメーカーの特徴としては

様々な触感を楽しみたい・料理に使いたいという方はパナソニック

ジュースの他に青汁を自作したいという方はシャープ

という風にメーカーごとの機能もありますので

どのように使いたいか考えてみるのも良いと思います 

 

今回はここまでにします

最後まで見ていただきありがとうございます