rosyuuの家電ブログ

家電量販店で働いていた人が家電をメインに取り扱うブログです

Premium New圧力名人調べてみました

今回はPremium New圧力名人という商品を記事にします

 

通販サイトでたまたま見かけまして

気になったので調べてみました

 

・Premium New圧力名人とは

簡単に言うと「発芽玄米炊飯器」という商品です

「日本美健」と「クチェン社」が協力してつくった商品で

New圧力名人シリーズの最新モデルとの事

 

出たばかりの予約販売商品みたいで注文しても5月下旬以降の発送予定だそうな・・・。

 

・発芽酵素玄米って何・・・?

この商品の特徴が「発芽酵素玄米」がおいしく作れるとのことですが

 

そもそも「発芽酵素玄米」って何でしょうか・・・。

 

調べてみたら

①玄米と小豆を17時間~48時間水に浸けて玄米を発芽させる

②発芽玄米・小豆に塩と水を入れて炊く

 小豆は1合につき9g~15g 塩は1合につき1gが目安

 水は炊き上げる合数の水位に水を調節する

 (酵素玄米・玄米コースが無い場合は1合ごとに10cc多く入れると良い)

 ※炊くときは新しい水で炊くと玄米の臭いやえぐみを抑えて食べやすくなるとの事

③炊いたご飯を炊飯器や保温ジャーで

 必ず1日1回全体をかき混ぜながら保温で数日間寝かせる(オススメは3日目との事)

というご飯だそうな

食べるサプリと言われ健康に良いとのことだが

手間がかかりすぎて大変である・・・。

 

・ではなぜNew圧力名人シリーズが人気なのか?

色々調べた結論としては

「短時間で発芽酵素玄米がつくれ、玄米だけで炊いてもおいしいから」

という感じでした

ちなみに以前のNew圧力名人での発芽酵素玄米の作り方を調べたら

①玄米と小豆をしっかり研ぐ

②①に塩と水を入れてセットする

③メニューから発芽酵素玄米を設定して炊く

④7時間後に炊き上がり

⑤あとは混ぜて保温、その後1日1回必ず全体をかき混ぜて数日間寝かせるだけ

だそうな

6時間で玄米を発芽させて炊くんだからそりゃ人気出るよね・・・。

 愛用している方は「玄米がもちもちしていておいしい」という声が多かったです

 

あともう一つ理由があり

一般的な炊飯器の機種は発芽酵素玄米「非対応」との事

失敗したらイヤなので

どうしても作りたい方に「絶対欲しい」と思わせる商品というわけです

 

・商品紹介

 Premium New圧力名人(2020年最新モデル)

 

・デザインを高級感仕様に変更

・操作が簡単で見やすい(洗浄時期・パッキン交換時期お知らせ表示有り)

・8段階から選べる音声ナビゲーション

・内釜 ブラックダイヤモンドコーティング に変更

 (遠赤外線効果があり ふっくらで甘みのあるご飯に仕上げる)

・炊き方 壺型熱対流名人炊き に変更

 (お米の対流をスムーズにして中のご飯を混ぜながら炊き上げる)

・炊き上げまでのアルゴリズムを独自開発

 (加熱・加圧区間を調節し小豆をいれても水加減無しでふっくら炊き上げる)

・チャコールパワーパッキンを使用(730回を目安に交換が必要)

・節電モード・甘酒専用モード・停電保存機能搭載

・最大圧力1.8気圧 マイコン式

・白米6号 発芽玄米4合まで対応

・サイズ  幅270mm×奥行375mm×高さ279mm(蓋開封時最大高さ524mm)

・重量 6.8kg

 

という内容です

 

最後に調べた感想ですが

商品名通り「玄米・発芽玄米専用」で使うには申し分なし

白米はあんまり期待しないほうが良さそう・・・。

 

ちなみに一般的な圧力炊飯器は1.2気圧~1.3気圧です

※白米をメインに炊くという設計で作っているのでこの気圧が多いんです。

 

今回はここまでです

最後まで見ていただきありがとうございます

 

↓↓Premium New圧力名人の公式ページはこちら↓↓