rosyuuの家電ブログ

家電量販店で働いていた人が家電をメインに取り扱うブログです

人気のアイリスオーヤマ布団クリーナーは何者なのか・・・。

どうもrosyuuです

 

今回はアイリスオーヤマの布団クリーナーを記事にします

 

色々な通販サイトで家電商品を調べてましたら

気になる商品がありまして

 

それが超吸引布団クリーナー IC-FAC2 という商品

 

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ダニ・ちりセンサー搭載 たたき 約6000回/分 IC-FAC2

amazonから画像使用しています)

 

 

この商品が売れているようで

実際楽天市場では総合ランキングで15位になってました

すごいねぇ

 

ということで

どういう商品なのか調べてみよう~

 

・2016年モデル最軽量モデル

 

色々調べてみましたらこの機種

2016年6月20日発売機種だった

まだ自分が働いていた時期の商品じゃないかw

 

当時、本体重量1.6kgで低重心設計の最も軽い布団クリーナーですって

営業さんが売り込みしてたけど

そんな売れてたっけ?

という自分の印象である・・・。

 

 

・操作性と運転モードについて

 

当時、自分も気になって売り場でいじってたけど

操作性は良いなと感じていた

 

可動式のヘッド仕様なので片手で操作しやすく

吸引力も3段階(弱・標準・ターボ)で調節できるので

強すぎて重く感じる場合は弱くして

逆に軽すぎるなと感じたら強くして

という風に使えるなと思っていた

 

吸引しながら温風が出るので湿気が取れてふっくらになる

ただ弱にするとヘッドのたたき機能が止まるのでただ吸って温風を出してるだけになる

 

その辺が自分はしっこり来なかった

弱だとあんまり効果がなかったのかな たたき運転・・・。

 

・吸引構造・ヘッド・センサーについて

 

「サイクロンストリームヘッド」という独自の気流を使った吸引構造なんですが

簡単に言うと

ヘッド内で縦型の風の気流を作ってハウスダストを吸い込みます

しかも布団の生地を傷めず掃除ができますよ

 

という事です

 

ヘッドは1分間に6500回の高速たたきで

幅が約20cmなので一度にできる範囲が広いのが特徴となります

 

そしてセンサーなんですが・・・。

なんとこの商品ダストボックスが光ります

 

というのも

センサーが布団のハウスダストを感知して

本体のイルミネーションによってハウスダストの量をお知らせしてくれるのです

 

少ない場合は 

標準量の場合は 黄色

多い場合は 

 

という風に光ります

なので現状の布団環境がどんな感じなのか他のメーカーと

比べてわかりやすくなっています

 

自分はこういうの好きなんですがどうなんですかね?

「え~」っていう人もいるのかな・・・。

 

あとはフィルターですが

付属の集塵フィルターは洗うことができますので穴が開かない限りは繰り返し使えます

お手入れが面倒と感じる場合は別売で「使い捨てフィルター」がありますので

一度購入して試してみてください

 

なお本体は売れすぎて予約販売の模様・・・。

 

IC-FAC2 商品詳細

・吸引モード 3段階(弱・標準・ターボ)

・コード長さ 4m

・集塵容量 0.2L

・付属品 集じんフィルター(本体にセット済)排気フィルター(本体にセット済)

・本体サイズ 使用時:幅250mm×奥行459mm×高さ212mm
       収納時:幅250mm×奥行144mm×高さ403mm

・本体重量 約1.6kg

 

別売品

使い捨てフィルター CF-FT1

アイリスオーヤマ 布団クリーナー用使い捨てフィルター 25枚入り CF-FT1
 

 

一応予備に

 集塵フィルター CF-FS2

 

排気フィルターCF-FH2

 

ちなみにアイリスオーヤマの布団クリーナーの最新機種がこちら

KIC-FAC4という商品です

 

アイリスオーヤマ ACふとんクリーナー ハイパワー ピンクゴールド KIC-FAC4

amazonから画像使用しています)

 

違いに関しては

・ヘッド幅が25cmで往復回数が少なくなった

・モーターを強くして吸引力をアップ

・たたき回数が1分間15000回になり、吸引口に高速回転パワーブラシを配置

 (髪の毛や糸くずなどの繊維ゴミに対応)

・集塵フィルターの他に使い捨てフィルターが付属で付いている

・排気フィルターが抗菌仕様になった

 

ただしデメリットもあり

本体サイズ 使用時:幅300mm×奥行501mm×高さ218mm
      収納時:幅300mm×奥行167mm×高さ420mm

と大きくなり

消費電力が600w と少し電力消費量が多くなり

本体重量が2.2kgと重くなった

 

が違いになります

 

性能が良い分サイズが大きくなったり、重くなるのはしょうがないかと

他の家電製品も性能が良くなるとだいたい重くなるし・・・。

(機械のパーツが多くなるのでどうしても重くなります)

 

重くても良いからパワフルなタイプが良い方やIC-FAC2に満足していない方は

KIC-FAC4は使いやすいと思います

 

今回はここまでです

最後まで見ていただきありがとうございます